10月取引記録

短期トレンドを形成してスキャルピングに切り替える【10/14 +8522円】

すやき

最近、調子を戻してきたそうな??



久々のスキャルピングでの利益。

普段はデイトレードをしてます。スキャルピングとの違いですが、

スキャルピング:1分〜15分で完結するトレードを何度も繰り返す。

デイトレード:30分〜1日で完結するトレードを、トレンドに応じてエントリーする。

普段は1時間足や4時間足を見ながらデイトレードをしています。あくまでか24歳社会人1年目ですので。。。。

しかしこの日は、短期的なトレンドが出ていました。

2020年10月16日15分足。

青色のラインでショートエントリー。下の青色のラインで利益確定まで10分弱、5pips.

どうして10分程度で利益確定するスキャルピングに切り替えたか。その日の同時刻1時間足です。

明確な下落トレンドとは言い切れない、微妙なレンジ相場だからこそ、指値幅を普段の15pipsから5pipsに切り替え、逆指値幅も2.5pipsへ切り替え。損益率は2を保ったまま、スキャルピングとは言え、保身のトレード。

こうすることで、時間軸を普段の30分単位から10分単位へと変更できます。そうして、小さなトレンドの波のなかで、高確率で利益を狙う戦略(スキャルピング)を取りました。

最近は少し調子良くトレードできています。

今週は今のところ+23,000円あたり。日次での負けはなし。明日は金曜日。少し慎重に、勝てそうなところだけエントリーすることこそ、マーケットで勝ち続ける上で大事なことかもしれません。

まとめ!

  • 普段のエントリー時間軸を縮めれば、細かな波動やトレンドが見える。
  • さなトレンドを見つけて指値と逆指値幅を縮めればリスクの小さいトレードが実現できる。
  • とは言え、無理なレンジ相場には近寄らないようにすることが大事。

ナッツ

初心者向け口座【みんなのFX】、もう登録した??



ほなまたー!