12月取引記録

ボラティリティの少ない難しい相場 12/7週【-5,848円】

すやき

ボラティリティが少なくて、相場もなかなか動かなかったんじゃない?

しょぼい僕にはよくあることですが、週次損益はマイナス。。

今週のドル円1時間足を振り返ります。

長期足で見ても、方向感のない相場でした。こういう時は、目標利幅と許容損失幅を狭めてスキャルピング的な短期取引で稼ぐものとはいいますが、もはやどちらに動くかも読めませんでした。

同じ週でVIX指数(恐怖指数)を見てみます。

23前後を推移しています。VIX指数は、30くらいを目安として数値が小さいほどボラチリティの少なさを表現しています。この影響もあってか、ドル円相場もあまり大きな動きがなく仕掛けにくい状況でした。

とはいえ少し焦りすぎました、先週で35,000円程度の利益を出していたので、利益を伸ばそうと、感情が入ってしまいました。

感情が入るトレードをするうちは、僕はまだまだしょぼい投資家のようです。

先週や先月の利益・損失がいくらかだったかは、一度忘れてまっさらな状態にしないと、なかなかいい利益は出せません。FXは淡々とやるものですね。。